unnamed
波多野毅の「いのち」の講演

「世界で注目される日本の伝統食」

阿蘇・小国の大自然の中で「医食農同源」を提唱し、農的生活をベースにスローライフ、ナチュラルライフ、健康と教育などの活動を展開しているTAO塾の代表、波多野毅先生がこの度Cafe Slow Osakaでお話会を開いてくれます! 

今、世界で注目を浴びている日本の伝統食の素晴らしさと叡智。
自国の文化を日本人である私達一人ひとりが理解し、誇りを持って次世代に伝えていく役割を担っているのではないでしょうか・・・?

Tたのしく Aあかるく Oおもしろく がモットーの波多野先生のお話で、愉快で、奥深く、ためになるひと時を過ごしましょう。
 
Cafe Slow Osaka特製SlowFoodのお弁当付きです♪
 
IMG_5020
■日程
2015年3月25日(水)
■時間
開場18:30~
開始19:00~
(講演+参加者と対話)
終了21:00
■料金
¥2,500 (Cafe Slow Osakaの菜食弁当付き)
※別途ドリンクもオーダー可能です
■定員:30名
■お問い合わせ・予約受付先:yoyaku@cafeslow-osaka.com
(件名に参加イベント名を、内容に予約人数と電話番号のご記入をお願い致します。)
<注意>
※携帯メールからご送信の場合、カフェスロ ー大阪からのお返事や「予約完了メール」が届かない場合がございます。≪受信設定のご確認≫を何卒お願い申し上げます。
※数日経ってもカフェスロー大阪から返信がない場合は、大変お手数ですが≪電話番号≫をご記載の上、再度ご予約メールをお願いいたします。

■プロフィール
波多野 毅
寺子屋TAO塾代表。
食エコロジスト。
一般社団法人TAO塾代表。
1962年、熊本県阿蘇郡小国町生まれ。
熊本大学大学院社会文化科学研究科卒業。祖母の死をきっかけに、ホリスティック医学に興味を持ち、東洋哲学と東洋医学を研鑽。
鍼灸学校に通いながら、日本CI協会と大阪正食協会でマクロビオティックを学び、Kushi Institute(米国)でスタッフ。欧州無銭旅行の後、1994年、自然豊かな故郷阿蘇の地で寺子屋TAO塾創設。
農的生活をしながら、全国各地で講演。NPO法人懐かしい未来理事ほか様々なNPOで役職。
著書に「医食農同源の論理」「自遊人の羅針盤」等
モットー「教えない教育・治さない医療・救わない宗教」
寺子屋TAO塾 → http://www.taocomm.net/

【主催】Cafe Slow Osaka