【参加型オーガニックカフェ(間借り)×レンタルスペース】
*コンセプト→『知るきっかけの場づくり』
なんかやってみよっかな?と思ったとき、
「いつかやろ。」じゃなくて「いつやる?」と言って欲しい。
そんなとき、会場選びの候補にあがる場所でありたいと思う。

10月のスケジュール

20日(土)
ミアファーレ神戸 サンクスギビングデイ
<13時~17時>

21日(日)
日本ケニア学生会議 報告会
<14時~16時>

22日(月)
※スローなお話会:番外編 第1回
コーヒーの里を訪ねて~メキシコ・トセパンのフェアトレード生産者訪問報告会
<19時半~21時>
http://cafepitwu.livedoor.biz/archives/50931738.html

「第2回ドミトリーウイイレ最強グランプリIN十三」9/9

『第2回ドミトリーウイイレ最強グランプリIN十三』

☆日時☆
9月9日(日)

☆場所☆
大阪・十三にあるCafe『カフェスロー大阪』(阪急十三駅から徒歩7分)

☆内容☆
Cafeを貸し切ってプロジェクターを使用し、公式ゲーム『ウイニングイレブン10』を使ったワールドカップを開催する(カメラ視点は遠距離を使用)

☆参加費はもちろん無料☆
(ワンドリンク制)

☆スケジュール☆
14時~   オープニング
(前回大会の振り返り、前回優勝者のコメント、グループリーグ抽選会)
15時~   グループリーグキックオフ(グループリーグは5分ハーフ)
19時~   決勝トーナメント(決勝トーナメントは10分ハーフ)
20時半~  決勝~
21時~   閉幕式

☆ルール☆

大学生16人が集まってサッカーゲームをする!

まぁこれだけ見ればただの遊びですW

でも、大切なことはサッカーが好きなものが集まる。
つまり、環境イベントで集まってくる環境意識が高いものではないのです♪
だからそいつらがスローカフェを知ることに大きな意義がある。

そこで僕はルールを設けました。

ルール1『自分の家にあるもので自分では使わなくて人に大切に使ってほしい物を一つ持ってきてください』

ルール2『自分の使うチームの国歌をCDかMDに録音して当日持ってきてください』

ルール3『前回優勝者の方は前回の感想と今回の意気込みをオープニングの時に話してもらいますのでコメント考えといてください』

ルール1はそのままサッカーゲームの景品となり、みんなが楽しくリユースをできるのです。
♪16人分の景品がそれぞれ必要なモノの景品に変わるシステムです☆

ルール2は「もし好きな国があるとして、その好きな国の国歌を聞いたことがありますか??」以外にないという答えが返ってきます。しかし国家には歴史的要素がかなり含まれているのです。たとえば「君が代」を筆頭に。笑
それを肌で感じてほしかった。そこから好きな国の歴史まで調べるとこまでいけば、本気の遊びが勉強になります。僕はアンゴラの歴史なら1時間はしゃべれますから笑

またそこで「学生スローカフェ ドミトリー」の相方とフードとドリンクを提供します、もちろオーガニック食材です♪

いろんなトコにストーリーを絡ませることでなにか学生が「こんな国によってこんな考えあったんだ!」とか「リユース、リサイクルって楽しいな!」「オーガニックって何なんだ?」まで考えてくれたら面白い企画と思いませんか??

現在参加者大募集中です!!

あと観客で来てもらっても構いません♪

今回は参加者16人が揃った時点でエントリーは締め切らしてもらいます(o^-')b

ある程度、人数が埋まってきているのでエントリーはお早いめにお願いします♪

『出場国』と『意気込み』を書いて下さればエントリー可能です!
それでは、たくさんの出場者お待ちしております☆

石丸 雄一

07-09-09_10-45.jpg 07-09-09_12-34.jpg 07-09-09_12-56.jpg
07-09-09_13-07.jpg 07-09-09_16-52.jpg 07-09-09_17-37.jpg

9月のスケジュール

9日(日)
   「第2回ドミトリーウイイレ最強グランプリIN十三」
   <13時~>

「海の日 ヴァイオリン・コンサート」7/16

◎海の日コンサート◎ 2007.7.16.
 
梅垣さんが先生をしてはるヴァイオリン教室の生徒さん達の、発表会!@十三
 
まずはリハーサル。出演者の方が続々とご来場。
お天気悪い中、楽器を抱えてお越しいただきありがとうございます
(台風が関西を抜けた次の日でした)。
梅垣さんは生徒さんひとりひとりをあったかーく見てはって。
う~ん、やっぱりイイなぁ。惚れ直しました。
 
生徒さん達、初顔合わせの方が多かったそうなんですが
皆様なごんでいただけたでしょうか?IMG_0141.JPG
 
独奏が9名 二重奏が4組
生徒さんたちは現役小学生から大正生まれのおじいさま、と、多彩なお顔ぶれ。
裏方の私は、イベントスペースお隣の 台風後の日が差す明るいキッチンで、響いてくる音を聞いていて、
しゃーわせ~♪でした。
 

IMG_0144.JPG人前で演奏するのが初めて!という緊張気味な方もいらっしゃったようですが、
皆さん普段から練習してはるんやなあ~ というのを感じるあたたかい演奏ばかりでした。
ヴァイオリンってかっこいい。演奏できるってステキ。
『音楽大好き 聞くだけで幸せ。』と思っていたけど…昔習ったピアノを、また少し触ってみたくなりました。
 
会の最後に、皆で輪になって歌った「うみ」
夏至のキャンドルナイトイベントで、辻さんが「昔の日本人は農作業などをしながら、集まりの毎によく歌っていたのに、
今はあまり歌う事がなくなった」というようなお話をしてはったそうで。
それを受けての梅垣さん発の企画です。 こういうの、リレーみたいで楽しいですね。
しかし、生徒さんのご家族の方に声をかけられるまで、うっかり忘れていたというぼんやりぶりな主催者でございましたが・・・
さすが音楽やってはるので皆さん美声で、びっくりでした。もちろん先生のヴァイオリン伴奏付き♪
 
演奏者さんと、そのご家族・お友達の皆さまという、まさにアットホームな雰囲気の
親密なコンサートでした。
一緒に準備・片付けしていただいて、ありがとうございました!!
差し入れのスイカやお菓子、ご馳走様でした!!
オクラチップス(素揚げみたいな) おいしかったなぁ
 
今回は、主のかふぇぴとぅさんもお留守でしたし、「皆でつくる感じにしよう」ということだったので、
大したおもてなしもせず ほぼセルフサービスでございました。
ご用意していた屋久島有機紅茶アイスストレートティー(無糖)が意外と好評で、ほっとしました。
お天気が余りよくなかったから、あったかい飲み物もご用意すればよかったなー、、、
ナドナド反省点は尽きませんが。
大家さんに色々と助けていただきながら、『海の日コンサート』無事に終了いたしました。
帰る頃に少し雨脚が強くなっていましたが、皆さま無事にご帰宅されたのでしょうか。
 IMG_0147.JPG
演奏者の皆さん、いいもの聞かせていただいて、ありがとうございました~!!
かふぇぴとぅさんの特製ドリンク飲みに、また是非いらしてくださいねっ
 
続きを読む

7月のスケジュール

7月のスケジュール

16日(月・祝)
   「海の日 ヴァイオリン・コンサート」
   <12:00開場/13:00開演>

『わくわく哲学カフェ』6/28

『わくわく哲学カフェ』
人間は何に進化するのか!?~

日時   6月28日(木)
       PM7:00 OPEN
       7:30 START~9:00

場所   CAFE SLOW OSAKA

テーマ  「生きやすい生き方は???」

参加費  一般1500円(1ドリンク付)

●要予約    (6人以上で開催します。12人まで。)

お問い合わせ先

〒532-0028

大阪市淀川区十三元今里2-5-17 スペースYMO

哲学カフェ「café philo」(Café Slow Osaka内)

mail:chieko78@mail.goo.ne.jp

~~~
468568838_19s.jpg

6月14日(木)に十三のスペースYMOで、哲学カフェ「わくわく哲学カフェ」をしました!

哲学カフェは、1つのテーマについて、数人で対話を通じて探求をしていくこと
◎(カフェの名前じゃなぃってこと)

今回のテーマは「生きやすい生き方」

色んな人(ホントいろいろ笑!)が8人集まって

「生きやすい生き方をすることが難しい」
「生きやすいの前提には生きるってことがある。」
「生きにくいことを取り除いても生きやすいことにはならない」
「ありのままを受け入れて、認めていけばいいのでは?」
「生きることは循環。息がしやすいのが生きやすい状態。息がしにくいのが生きにくい状態」
「慣れたいい場所でも生きにくくなるよ。」
「私はならないよ。」
「超越してますねぇ~」

とかとか、などなど、対話しながら…!

1時間半…

探求し続けました。

なんていうか、めっちゃ楽しかった!

哲学カフェにはルールがあります。
・人の話は最後まで聞く
・他の人の話は批判しないで、受けとめて「私は~思う」って自分の話をする。
・哲学者の話や難しい本の引用はしなくていいので、自分の体験や実感を元に話しをする。

まだまだ未完成やけど、スペースYMOでの 哲学カフェはすごく雰囲気があったね♪ 

次の「わくわく哲学カフェ」は
6月28日夜7時~です。
テーマはまだ未定~
「人間は何に進化するのか!?」とかにしよっかなぁ~って考え中。

興味のある人は連絡くらはぃっ☆★ 

mail:chieko78@mail.goo.ne.jp

by 涌田智永子

『キナリの昼とくらやみ夜会2007』6/23

キナリの昼とくらやみ夜会
1000000人のキャンドルナイト

 
ba32c159.jpg
■開催日
 6月23日(土)
 

■開催時刻
 18:00~21:30頃
 
■イベントの料金
 2500円(予約)
 

■内容
 ジュース工場跡地を改装して生まれたおもろいスペースで
 お食事とワークショップ。
 
 でんきを消したスローな夜、
 ろうそくのやさしい灯りの中でミニコンサート。
 
 そして、1000000人のキャンドルナイト呼びかけ人である
 辻 信一さんとスペシャルゲストのミニトーク。
 
 一夜、空間を共有する人々の思いが繋がりますように。
 

<お弁当>
ちどり
“おにぎり&野菜いろいろプレート”
★完全無農薬米のおにぎりと、
 体にやさしく、食べやすい野菜のお惣菜やスープ付。

 
<ドリンク>
Cafe Pitwu
 


<ミニコンサート>
宮田美幸子(ピアノ)
・・・西宮市出身。
   神戸大学発達科学部音楽表現論コースを経て、
   パリ市立音楽院ピアノ科、室内楽科を一等で修了。
   現在、京都市立芸術大学で音楽学専攻の修士2回生。
   関西各地でピアノ伴奏をしたり、
   室内楽やソロで演奏会を開催するなどの活動もしている。
   倉内和、内海啓、G.マルティニ、川口容子各氏に師事。

梅垣恭子(ヴァイオリン)
・・・相愛大学音楽学部卒業。
   現在、シンフォニア・コレギウム大阪のメンバー。
   長谷川真規、島暢子、鷲山かおり、後藤維都江、
   森田玲子の各氏に師事。
 

<ミニトーク>
辻 信一
スペシャルゲスト

※スケジュール
18:00~ 開場  
18:30~ お食事&お絵かきキャンドル
19:50~ キャンドル灯火
20:00~ ミニコンサート(前半)
20:20~ 休憩(キャンドルのお話)
20:30~ ミニコンサート(後半)
21:00~ 1000000人のキャンドルナイト呼びかけ人の小話
21:30  おわり
 

・マイ箸・マイコップの持参にご協力ください。
・定員60名(要予約)
・入場料に含まれるもの
 (スローなお弁当、1ドリンク、お絵かきキャンドル)
・その他
 (グッズ、書籍、タンブラー、マグカップ、
  ヘンプビール、ドリンクなどの販売あり)
 
■お問い合わせ先(予約)
Cafe Pitwu(カフェピトゥ)
mail:cafepitwu@gmail.com








--- --- --- ---
※スペシャルゲスト




◎ダグラス・ラミス◎
ダグラス・ラミス (C. DOUGLAS Lummis)
1936年サンフランシスコ生まれ。
60年に海兵隊員として沖縄に駐留。
翌年除隊、日本に移り住み、極東地域の社会運動に密着した英文季刊誌
『AMPO』の編集委員など日本での活動を始める。
00年には20年間勤めた津田塾大を退任、
沖縄に居を移して執筆・講演活動を続ける。
01年の9.11事件以降は、とくに沖縄海兵隊へ向けての反戦ビラを作成、
反戦米軍のための新聞を発行するなどの活動をつづけている。
<著書>
「経済成長がなければ私たちは豊かになれないのだろうか」 『ラディカルな日本国憲法』 『なぜアメリカはこんなに戦争をするのか』(晶文社) 『ラディカル・デモクラシー-可能性の政治学-』(岩波書店)など。 

『わくわく哲学カフェ』6/14

 『わくわく哲学カフェ』~「café philo」~ 
 

哲学カフェは1990年代パリの「カフェ・デ・ファール」で哲学者マルク・ソーテが始めたものです。誰でも出入り自由なところで、誰もが地位や職業にかかわりなく異なる意見に耳を傾けながらありとあらゆるテーマについて対話を通じて探求していきます。

哲学というと、大学の研究室で怖い顔をしながら、難しい本を読んだり書いたりしている孤独な哲学者の姿をイメージするかもしれません。しかし、哲学の本来の姿はいろんな人との対話を通じて探求するところにあります。哲学カフェはもとの場所に哲学をもどす試みでもあると言われています。

職業や地位を忘れて、自分の無知を認ながら、大学のゼミやテレビの討論番組とは無縁のテーマについて楽しめます。知識や地位での「理論武装」は必要ありません。「わたしだからこそ出来る話」という対話だけで、進める探求の場が哲学カフェです。

 

とりあげるテーマは

     <社会>とはどこか?

     <常識>はあるのか?

     人間は何に進化するのか?

     現代人はどこからか?               などなど
 

 さまざまなテーマにとりくみ、テーマによって色んな取り組みをしていく予定です。(女子限定、男子限定、年齢別、子どものための哲学など…)

~~~~~

日時   6月14日(木)
       PM7:00 OPEN
       7:30 START~9:00

場所   CAFE SLOW OSAKA

テーマ  「生きやすい生き方は???」

参加費  一般1500円(1ドリンク付)

●要予約    (6人以上で開催します。12人まで。)

お問い合わせ先

〒532-0028

大阪市淀川区十三元今里2-5-17 スペースYMO

哲学カフェ「café philo」(Café Slow Osaka内)

mail:chieko78@mail.goo.ne.jp

「YMOであなたがパフォーマンス」&「色展」06月03日~

「YMOであなたがパフォーマンス」

日 程:06月03日(日) 

時 間:16時~

内 容:「色」テーマとした作品 (平面・立体・時間・空間・光と色の珍舞踏)

料 金:1000円

搬 入:13時~

会 場:スペースYMO (大阪市淀川区十三元今里2-5-17)

<企画>
堀尾貞治と空気現場芸術集団・豊川忠宏・椿崎和生・YMO

<お問合せ>
tel:090-1153-9773(大坂)

「色展」

日程:06月→06日~08日・12日~15日・19日~21日

時間:13時~18時

6月のスケジュール

6月のスケジュール

03日(日)
「YMOであなたがパフォーマンス」
<16時~>

06日(水)~08日(金)・12日(火)~15日(金)・19日(火)~21日(木)
「色展」
<13時~18時>

14日(木)
『わくわく哲学カフェ』~生きやすい生き方~
<19時~21時>

23日(土)・・・1000000人のキャンドルナイト
キナリの昼とくらやみ夜会2007
<18時~>

28日(木)
『わくわく哲学カフェ』~人間は何に進化するのか~
<19時~21時>
ホームに戻る
看板
記事検索
月別アーカイブ
Twitter
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
店舗情報
[お店について]
店内禁煙です♪

[スペース利用可能時間]
08:00~23:00
[スペース営業日]
火・水・木・金・土・日
(月曜日の利用は応相談)

[住所]
〒532-0028
大阪市淀川区十三元今里2-5-17
tel:06-7503-7392
(不在が多いので、なるべくmailでお願いします。)
fax:050-3488-5196

[アクセス]
(駅から徒歩約8分)
阪急十三駅西改札を出て、大きな横断歩道を渡る。アーケードのある商店街へ入る。「ジェイ・モール(十三本町商店街)」を通り抜け「もといまロード(十三元今里商店街)」へ。「もといまロード」内にあるスーパー「ピュア13」を通過。右手にある「スシマス」と「渚歯科」の間を右折、たこ焼き屋さんの隣。お店の看板小さいです。

[お問い合わせ]
info@cafeslow-osaka.com
Facebookページ